立川ハウス工業株式会社の口コミや評判

公開日:2023/10/15 最終更新日:2023/10/16
立川ハウス工業株式会社の画像
創業・設立創立1964年 設立1965年
許可国土交通大臣許可(特-3)第811号
東京都知事(1) 第101806号
東京都知事登録 第8523号
問い合わせ電話・FAX・メールフォーム
TEL:03-3366-6600
会社情報立川ハウス工業株式会社
〒160-0023東京都新宿区西新宿7-4-4 武蔵ビル

立川ハウス工業株式会社は、プレハブハウスの製造・販売やリースなどを専門としています。プレハブハウスと聞くと安全性に不安があるというイメージを持つ人もいますが、最近では、部材のクオリティを安定させることで、質の高いプレハブハウスを建築することが可能となしました。今回は立川ハウス工業について詳しく解説します。

プレハブハウスの製造・販売のプロフェッショナル集団

立川ハウス工業は、プレハブハウスの製造や販売に加え、施工・リースなどを専門とした企業です。一口にプレハブハウスといってもさまざまな用途の建物があり、これまで教育施設や工場、倉庫に加え、庁舎や福祉施設、仮設住宅などの多様なプレハブハウスを手がけてきました。

以下では、立川ハウス工業の特徴・魅力について解説します。

自由度の高いフレキシブルなプレハブハウスを実現

立川ハウス工業の強みは、規模や規格部材に縛られないオーダーメイドのような自由設計・自由施工です。プレハブハウスと聞くと、規格化されており自由度が低いというイメージを持つ人も多いでしょう。

しかし、立川ハウス工業では、施工主の細かなニーズにもできる限り応えられるよう、自社工場にて規格外部材の製造にも対応しています。鉄骨柱などはミリ単位での調整も可能であるため、フレキシブルで自由度の高いプレハブハウスが実現します。

また、工事期間も可能な限り短縮し、スピーディーな施工を心がけているのもうれしいポイントです。

施工エリアを絞ることで丁寧なアフターフォローが可能

立川ハウス工業は東京都立川市に本社を置いており、そのほかに4つの営業所と2つの発送センターを構えています。施工エリアは首都圏と静岡県に限定しているため、建物完成後のアフターフォローも丁寧かつスピーディーに対応してもらえるのが魅力です。

コストパフォーマンスに優れたプレハブ建築が得意

プレハブ建築は仮設住宅や簡易的な事務所などに利用されている印象が強いですが、最近ではプレハブハウスでも質が高く安定した部材を生産・使用していることから、学校や福祉施設のような建物としても建築されています。

以下では、立川ハウス工業が得意とするプレハブ建築について、一般的な建築との違いやメリットなどを詳しく解説します。

プレハブ建築と一般的な建築との違いとは

プレハブハウスは部材を工場で生産し、現場に持ち込んで組み立てるといった方法でつくられているのが特徴です。工場生産の部材は安定したクオリティを保てるとともに、同じプレハブハウスを大量に設置できるのがメリットとなります。

また、プレハブハウスのほとんどは鉄骨造であるため、木材のように反りが起こるといったトラブルの心配もありません。

プレハブハウスは低コストかつ短工期

プレハブハウスは大まかな規格があらかじめ決められていることから、コストカットや工期短縮が叶います。現場では製造した部材を組み立てるのみで施工が完了するため、工期が短くなるだけでなく人件費カットにもつながります。

経験豊富な営業マンが相談に乗ってくれるから安心

立川ハウス工業でプレハブハウスを建てる際は、経験豊富な営業マンが相談に乗ってくれるため安心して依頼することが可能です。

以下では、立川ハウス工業で契約する際の流れについて解説します。

ステップ1:問い合わせ

プレハブハウスの建設を検討している人は、まずは立川ハウス工業に電話、またはメールにて問い合わせましょう。知識・経験豊富な営業マンが対応するため、希望や予算、疑問点などがあれば相談できます。

ステップ2:プラン提案

対面打ち合わせにより建物の用途や業種、土地の場所などを確認したら、ニーズや問題点などを整理します。

土地の地盤調査や工期、法令などの事前調査の完了後は、いよいよプラン提案です。建物の用途や規模、施工主のニーズに合わせて最適なプランを組み立ててもらえるため、依頼が初めての人でも安心です。

また、提案内容や見積もりに不安点・不明点がある場合は、納得するまでじっくり相談するようにしましょう。

ステップ3:契約・着工

プラン内容と見積もりに納得したら、契約・着工へと移ります。工事中でも気になることがあれば対応してもらえるケースもあるため、担当者に伝えてみるのがおすすめです。

また、引き渡し後に不具合やトラブルがあれば、迅速に対応してもらえるのもうれしいポイントとなります。

まとめ

今回は、立川ハウス工業の特徴や魅力、プレハブハウスのメリットなどを詳しく解説しました。プレハブハウスは安価で簡易的な建物という印象が強いですが、立川ハウスでは学校や介護施設としても利用される丈夫で高品質なプレハブ建築が叶います。

プレハブハウスはある程度規格化されていることで工期の短縮や低コスト化を実現している一方で、立川ハウス工業では施工主の細かなニーズも反映できるよう、自社工場にて1mm単位で調整可能なオーダーメイドの部材製造にも対応しています。

不安な点や分からないことがあれば、問い合わせ時のヒアリングや対面打ち合わせの際に経験豊富な担当者に相談できるため、希望・理想とともに伝えておくのがおすすめです。自社工場や倉庫の建設を検討している人は、今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

RANKING TABLE

【倉庫建築】おすすめの建設会社ランキング比較表

イメージ






会社名ローコスト工房(株式会社三幸住研)株式会社内池建設(戦略倉庫)太陽工業株式会社株式会社横河システム建築大和リース株式会社株式会社ヤマウラ倉庫建築.com
特徴自由度の高い木造建築を、土地探しや設計から低コストでお任せできる1000通り以上のシミュレーションから、より顧客に合ったプランを提案膜構造建築物において世界シェアトップクラスを誇り、高い評価を受けている鉄骨と屋根に強く実績の豊富さと、低価格・短納期でありながら高品質計画を総合的にマネジメントしており、小規模から大規模まで対応可能!創業100年の歴史と実績あり!短納期と低コストを両立した倉庫建築を実現低コスト・短工期・高品質が売りのワンストップサービスを行う建築会社
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら