大和リース株式会社

公開日:2023/05/17 最終更新日:2023/10/06
倉庫建築ガイドのランキングアイコン

大和リース株式会社

大和リース株式会社

おすすめポイント

ポイント1 幅広い事業を展開
ポイント2 資材調達からすべて一貫して行う
ポイント3 約600人の技術者・有資格者が在籍

計画を総合的にマネジメントしており、小規模から大規模まで対応可能!

大和リース株式会社は土地活用の提案、商業施設の開発・運営、駐車場建設、自動車・農業・福祉分野のリース事業、都市緑化、再生可能エネルギーの推進など非常に幅広い事業を展開しています。そのため、顧客のニーズを引き出すために多角的・複合的な視野を活用できるのが強みです。

さらに、資材の調達からアフターケアまで一貫して行っているという特徴もあります。

基本情報

創業・設立 1959年
許可 建設業許可
国土交通大臣許可(特-2)第5903号
宅地建物取引業者免許
国土交通大臣(9)第3836号
建築士事務所登録
全国各地
問い合わせ 電話・メールフォーム
会社情報 大和リース株式会社
〒540-0011
大阪府大阪市中央区農人橋2丁目1番36号 ピップビル

大和リース株式会社とは、大和ハウスグループの一員として営業している建築会社です。工場や倉庫に最適な商品を使用して空間を有効活用し、さまざまなニーズに応えています。

提案から施工まで一貫してサポートしているため、複数社に依頼することなく、大和リースのみで完結することが可能です。全国に47拠点あるため、すべての営業所で顧客を支えています。今回は、大和リースの特徴をお伝えしていきます。

TABLE

【倉庫建築】おすすめの建設会社ランキング比較表

イメージ






会社名ローコスト工房(株式会社三幸住研)株式会社内池建設(戦略倉庫)太陽工業株式会社株式会社横河システム建築大和リース株式会社株式会社ヤマウラ倉庫建築.com
特徴自由度の高い木造建築を、土地探しや設計から低コストでお任せできる1000通り以上のシミュレーションから、より顧客に合ったプランを提案膜構造建築物において世界シェアトップクラスを誇り、高い評価を受けている鉄骨と屋根に強く実績の豊富さと、低価格・短納期でありながら高品質計画を総合的にマネジメントしており、小規模から大規模まで対応可能!創業100年の歴史と実績あり!短納期と低コストを両立した倉庫建築を実現低コスト・短工期・高品質が売りのワンストップサービスを行う建築会社
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

大和リース株式会社の特徴①多くの事業のノウハウを活かし課題解決

大和リース株式会社の画像2大和リースはさまざまな事業を展開しており、その多角的な視点を建築にも生かしています。社会が抱えている課題を解決するために、アプローチを行っています。

● 規格建築事業:システム建築・公民連携・デザインビルド・プレハブ・仮説レンタル
● 流通建築リース事業:土地活用・コインパーキング・商業施設開発や運営
● リーシングソリューション事業:ICT農業機器・福祉機器・介護機器・自走式立体駐車場・カーシェアリング・カーリース
● 環境緑化事業:公園事業・再生可能エネルギー事業・建物や屋内外の緑化事業

上記の事業を軸にして、複合的な視野を持って顧客のニーズに応えているのです。

大和リース株式会社の特徴②厳しい品質管理によって守られた商品

大和リース株式会社の画像3大和リースでは、工場や倉庫を建設する際に最適な商品を用意しており、空間に有効活用しています。小規模でも大規模でも、多くのニーズに応えられるのが特徴です。

システム建築・プレハブ工法という、大和リースで行っている工法は、材料として使う資材を調達するところから、加工・組立まですべて自社工場で行っています。厳正な品質管理のもと、信頼性と安全性を兼ね備えた商品を届けています。

また、全国47箇所にある工場やデポを中心に、物流体制を充実させており、迅速な搬送・メンテナンス・アフターケアを行っています。自社ですべて行うことができるので、コスト削減や工期短縮につながるのが魅力です。

遠隔地の企画でも全国各地にある拠点の一社で対応できるので、非常にスムーズです。この独自の生産・物流体制が、大和リースの大きな特徴といえるでしょう。

大和リース株式会社の特徴③企業を支える人材力の高さ

大和リース株式会社の画像4大和リースは、大企業である大和ハウスグループの一員ですが、企業全体が現在のように大きく成長したのは人材があればこそでしょう。企業の成長を支えてきたのは、行動力や高い志を持った社員たちです。

大和リースの社員のなかには、1級建築士などの技術者有資格者が約600人在籍しています。具体的には、以下のような資格を取得した社員がいます。

● 1級建築士
● 構造設計1級建築士
● 設備設計1級建築士
● 1級建築施工管理技士
● 1級土木施工管理技士
● 1級造園施工管理技士

もともとこのような資格を所有していた社員もいますが、企業内で多様な人材育成を行っていることで、多くの技術者や有資格者を輩出しています。事業を通じて人を育てることをモットーとしているため、今後も有資格者が増えていくことでしょう。

また、社員ひとりひとりのライフスタイルや価値観を尊重し、自分らしい働き方をできるように環境構築を行っています。頑張る人が働きやすい職場づくりに取り組んでいるのが特徴です。

取り組みを宣言しているだけでなく、実際に働きがいのある会社として6年連続認定を受けています。世界最大級と言われている従業員意識調査期間のGreat Place Workによって、次世代育成支援対策推進法の認定マークも取得しています。

大和リース株式会社の特徴④社会に貢献するための建築

大和リース株式会社の画像5大和リースでは、公の精神という理念を大切にしています。どのような事業も社会の課題と密接につながっているため、事業を通じて社会貢献をしていくことが大事である、という考えです。

システム建築や公共連携による、公共施設整備などの事業を通じて、人と社会が喜ぶような活動を行っています。公共施設整備では、国・都道府県・市町村を地域とつなぐために、公民両方の強みを生かして施設建設を行ってきました。

施設を利用する方の利便性はもちろんのこと、サステナブルな社会を実現するためには、多くの配慮が必要です。環境緑化事業や再生可能エネルギー事業に取り組むことで、その両者を実現すべく取り組んでいます。

大和リース株式会社の特徴⑤さまざまなタイプの産業施設

大和リース株式会社の画像6大和リースでは、他社に比べてさまざまなタイプの産業施設を建設することが可能です。多様な用途に対応できるため、多くの事業者からの依頼を受けています。産業施設は大きくわけて3種類あるため、それぞれの特徴をご紹介します。

まず1つ目は、2階建ての工場・倉庫です。その名のとおり、建築物が2階建てになっています。工場や倉庫としての利用はもちろんのこと、事務所・大型店舗・物流施設としても利用ができるのが特徴です。

2つ目は平屋建ての工場・倉庫です。ダイワスペースという中柱のない大規模空間を実現しているため、工場や倉庫に最適です。安定した品質と優れた耐震性を兼ね備えているにも関わらず、ローコストなのが強みといえます。

より大きな施設を建設したい場合は、ダイワスペースRSがおすすめです。ダイワスペースよりも重量鉄骨造の商品で、大型物流施設に適した設計です。

3つ目はHACCP対応食品工場です。HACCPとは、食品を扱ううえで食品の安全や品質を継続的に記録・監視するシステムのことを指します。

大和リースでは、建物の設計からHACCPに対応できるものにしており、アフター点検までサポートしています。初めてHACCP対応の食品工場を建設する方でも安心して任せることができるでしょう。

まずは資料請求してみよう!

今回は、大和リースの特徴について詳しくお話ししていきました。大和リースは、全国各地に拠点を持ち、多くの顧客の倉庫建築に携わってきました。提案・設計・見積り・施工などすべての事業を一社で行い、最後まで顧客をサポートしています。

他社と大きく違うのは、建築業以外の事業で得たノウハウを生かして建築を行っている点です。大企業ならではの知識や経験をもとに、顧客だけでなく社会や環境も喜ぶような建物を建設しています。

この記事を読んで大和リースを利用してみたいと思った方は、まず公式サイトから資料請求してみてください。

【倉庫建築】おすすめの建設会社ランキングはこちら

サイト内検索

【NEW】新着情報